よくある質問

質屋について



業務について

質屋について

運営会社は普通の会社ですか?
来店時によくお聞きする事柄で「イメージでこわいと思って来て見たけど全然そんな事もなく安心しました」とのお言葉を頂きます。
質屋は支払いが滞っても追いかけたりせずに、大事な品物で必要な物でしたら、支払いの方は少しは猶予も致しますし、必要でないとお考えでしたら、お預かりの品物をもって換金いたしますのでお支払いの必要はありません。
安心してご来店ください。不明な点や納得がいかない点はご遠慮なくお問い合わせ下さい。
質屋とは何ですか?
簡単に説明すると、物品を担保にお金を貸すお店です。
お客様のお品物を買取するだけでなく、お品物を査定しそれに見合った金額をご融資致します。
質屋と消費者金融との違いは?
質屋はお客様のお品物を担保価値内でお預かりし、その査定額分のお金をご融資します。
質取引契約期間内に借りた元金と質料をお支払いいただくことで、お預かりしていたお品物をお客様にお返しいたします。
期間内にご融資金額と質料(利上げ)がお支払出来なかった場合は、お預かりしていた商品の所有権が質屋に移りますが、お客様には元金および質料の返済義務がなくなります。
消費者金融は審査の上、無担保でお金をご融資しますが、借りたお金と利息の返済が必要になります。
質屋とリサイクルショップとの違いは?
リサイクルショップは、商品の売買のみですが、質屋では商品売買+質取引契約があります。
質屋営業許可を取得し「質屋営業法」に基づいた営業にて、お品物を担保にお金をご融資出来る所が質屋とリサイクルショップとの違いです。
質屋を利用するメリット・デメリットは?
「お金は欲しいが、不要で高価なものがある」というときに、お品物をお金に換えることができます。
また、「急ぎでお金が必要」といった場合に、お手元のお品物を担保にご融資をさせていただくことが可能です。
担保としてお預かりするお品物は、大切に保管させていただき、お支払い完了後にお客様のお手元に戻りますため、緊急時にお力になります。
デメリットとしては、銀行金利と比べ利息が高いところです。
これは、査定料・保管料が含まれているためとなっております。

業務について

買取と質取引契約との違いは?
質屋の質取引契約は、お客様のお品物を査定し査定額に見合う金額をご融資し、ご融資後にお品物をお預かりし保管します。
保管期間内にご融資した金額+保管期間分の質料(利上げ)を支払えばお品物はお客様の手元に戻ります。
買取の場合は、お客様が当店に売却することなので、お品物の所有権は質屋側に移ります。
一度買取されたお品物は返品できません。
» 当店の質取引契約についてはこちらをご覧ください。
誰でも質取引契約・買取の取引はできますか?
質屋をご利用できる年齢は18歳以上となっております。
18歳以上であれば原則誰でも取引可能です。但し条例の基づき18歳以上でも高校生の方はご利用できません。
買取や質取引契約の利用の際、用意するものはありますか?
初回の買取・質取引契約の場合は、身分証明書が必要になります。
運転免許証、パスポート、保険証、外国人登録書、住民票等が必要になります。
※各身分証明書はコピーを取らせて頂きます。
質取引契約の際の預かり期間はどれぐらいですか?
質取引契約を交わしてから3ヶ月になります。
質入・買取の最低金額と最高金額はありますか?
1,000円~1,000万円までとなります。
質屋では、どんなお品物を扱っていますか?
金・プラチナ製品・宝石貴金属・高級時計 (ロレックス・パテック・カルティエ・フランクミューラ・シャネル他)高級着物・作家物訪問着・藤娘(きぬたや)・振袖・本場大島紬・結城紬・牛首紬・本場黄八丈・久米島紬など龍村・山口美術・長嶋帯などの袋帯
※お店によって取扱いのお品物は異なります
出張可能エリアは?
基本的に全国出張可能です。(出張費無料)
事前連絡の際、お品物の詳細をお聞きし、場合によっては宅配買取サービスをご提案させていただく場合がございます。
査定金額に納得できなければキャンセルできますか?
はい、出来ます。
査定は無料なのでお気軽にお越しください。
質取引契約しているお品物を自分の手元に戻したいのですが?
質取引契約を交わしてから3ヶ月以内にご融資金額と保管期間分の質料(利上げ)を支払って頂ければ、お品物はお客様のお手元に戻ります。
預かり期間を延長することは出来ますか?
はい、できます。
保管期間分の質料(利上げ)のみ支払って頂けましたら預かり期間は延長できます。
延長せずに預かり期間が過ぎるとどうなりますか?
「質流れ」になります。お品物の所有権がお客様から質屋側に移ります。
質取引契約期間が切れそうな場合、連絡をいただけますか?
質屋ではお品物を預かる際、質札を発行します。その後、質取引契約期限が近付いても書面や電話による、いわゆる催促は一切致しません。
質取引契約期限が過ぎれば、お品物の所有権は質屋側に移り、質屋が自由に売買・処分しても構わないという契約になりますので、質札に書かれている期限を管理し忘れないようにしてください。
一度買い取ってもらった商品は返品してもらえますか?
買取の場合は、所有権がお客様から質屋へ移りますので、返品することが出来ません。
お売りになる場合は、予めよくご検討ください。
質料(利上げ)は、どのように計算されますか?
融資金額の額により変わってきますが、契約日より一か月ごとに加算されていきます。
利息を途中まで支払った場合でも、流質期限を過ぎると流質処分されますか?
原則はそのようになりますが、お客様とご相談をさせていただき、最適なご提案をさせていただきます。
連絡なく流質期限を迎える場合は、流質処分となってしまいますので、必ずご一報をいただけたらと思います。
高価で小さなお品物の宅配買取について、紛失等は大丈夫ですか?
質屋は公安委員会の許可を受けて営業をしております。
当店の創業は昭和29年発足、信用第一を信条に、細心の注意を払い業務に取り組んでおりますため、ご安心ください。
預け入れた場合に渡される『質札』とはなんですか?
お品物を預けた時の、預かり書です。これがないとお品物を出すことが出来ません。大切に保管してください。
もし『質札』を無くした場合はどうなりますか?
『質札』さえあれば誰でもご融資金額&質料(利上げ)を支払っていただくとお品物を出すことが可能です。
無くした場合は、すぐお品物を預けた質屋にご連絡ください。
家族や知人に質屋を利用していることを知られたくないのですが?
質屋では法律に則り個人情報の管理は徹底しており、外部に漏えいしない様、管理されています。
利用者の個人情報はあくまでも営業法に求められる本人確認の目的のみに利用されますのでご安心下さい。
質屋の組合のようなものはありますか?
はい。あります。
広島には広島質屋協同組合という協同組合があります。
お客様が安心して質屋をご利用して頂くために、組合を通じて質屋の情報を日々発信しております。
査定時間はどの位かかりますか?
お品物により異なりますが、最短で5分程度です。
高額品や珍しいお品物の場合は時間が掛かる場合があります。
査定後、すぐにお金を受け取れますか?
はい、受け取れます。
買取でも質取引契約でも査定後、お客様が査定金額に納得され契約して頂ければ、その場で買取金もしくはご融資金額を現金にてお渡し致します。
自営業者や水商売でも融資してもえますか?
はい、できます。
利用者の職業や勤続年数、またはクレジットカード等の利用額を判断して融資金額を決定することはありません。
原則18歳以上(高校生は不可)は誰でもご利用できます。ただし、初めての場合は身分証明書が必要になります。